eラーニングとはどのようなものなのか

eラーニングとは一言でいえばネットを通して学習していくことです。学校にわざわざ通わなくてもネットで学習ができるので、自分のペースに合わせて学ぶことができます。わからないことがあれば同じ所を何度も復習できますし、過去にやった講習を動画で振り返ることもできます。eラーニングは映像だけでなく、CDのように音声を聴く学習でもeラーニングと呼ばれることがあります。電車やバスの中で聞きながら学習できることもeラーニングの特徴です。英会話などでオンラインレッスンがありますがそれらもeラーニングと呼ばれることがあります。個人の学習から会社で教育を行うときの研修用のeラーニングまで幅広い分野で使われています。講師と生徒が双方向でコミュニケーションを取ることを目的としたのがeラーニングの本来の目的です。

eラーニングでビジネスマナーを学ぶ

社会人になると基本的なビジネスマナーを覚えていかなければなりません。新入社員が入ってきたときはほとんどの会社で研修を行いますが、会議室でeラーニングを通してビジネスマナーを講習する会社があります。講習の内容は主に言葉遣いの基本、来客対応、冠婚葬祭など社会人として必要なことを学んでいきます。社会人二年目以降はビジネスマナーは教えてくれないですから、新人のときにしっかりと身に付けた方がいいでしょう。研修時間を節約するために自宅でもできるようにDVDにした教材も出ています。スマホにも対応しているeラーニングがあるので場所を問わず受講しやすくなりました。

非正規雇用が増えていますが、正社員と同じく研修が受けられていないのが現状です。しかし派遣のeラーニングでは、派遣者各個人でビジネスマナー等学ぶことが出来るようになっています。